脱毛の方式について

脱毛の仕組みについて

脱毛をしてみたいけど、痛そうだし、怖い。

このように感じたりさせる方は、少なくないと思います。

現代の脱毛は進化しており、痛みは殆ど感じないものとなっております。

今回は、脱毛の仕組みについて説明していきたいと思います。

脱毛方式の種類について

現在の脱毛方式は大きく分けて4種類あります。

SHR脱毛、IPL方式、SSC脱毛、HIPL脱毛の4つです。

・SHR脱毛は毛包に熱を蓄積させ、徐々にダメージを与えます。

・IPL脱毛は毛のメラニン色素に対し、直接ダメージを与えます。

・SSC脱毛は光に反応する、粒が入ったジェルを使用し、毛根に対し、抑制成分が作用します。

・HIPL脱毛は高出力の為、毛がしっかり抜けていく感覚がある。その分痛みは強く感じやすい。

上記の内容が大まかな違いになります。

メリット デメリット
SHR脱毛 痛みが少ない
産毛にも効果がある
短い間隔で脱毛に通える(約2週間に1回)
約2週間前後で効果を実感する
痛みが少ないことで、やった気にならない
IPL脱毛 痛みが強い
約1〜2週間程度で効果を実感する
濃い毛に効果が出やすい
部分によっては少し痛みを感じることもある
日焼け直後には脱毛ができない
SSC脱毛 痛みが少ない
産毛にも効果がある
ジェルが冷たい
約5~6回程度で効果を実感する
ほくろ・シミ・日焼け肌には照射できな
HIPL脱毛 痛みは多少あり
産毛や濃い毛にも効果がある
毛周期に合わせて行う必要がある(約2~3週間に1回)
約1~ 1~2週間程度で効果を実感する
痛みは多少あり、やった実感がある

結局どの脱毛方式がオススメなの?

一番のオススメはHIPL脱毛になります。

HIPL脱毛の場合、「太い毛」や「細い毛」も両方、脱毛効果をしっかり得ることができるからです。

HIPL脱毛以外の場合、細い毛の脱毛を行いたいのであれば、SHR脱毛がオススメです。

太い毛の脱毛を行いたいのであれば、IPL脱毛がオススメです。

まとめ